ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラモの話 その1

最近はネタがないので開店休業状態のブログですが、まあそれもどうかなと思うので、思い出話などしましょうか。


と言うことで、かつてハマっていたプラモの話を。


まずは、子供のころ作ったキットを取り上げます。


子供のころ、おもちゃの延長としてプラモを作った人は多いと思います。

最初に作ったのが何かは覚えてはいませんが、自分が子供のころはプラモを扱っていた店も多く、いろいろ作ったものです。


・サンダーバードシリーズ

人気作品でしたから、プラモも人気でした。

小さなサイズは1~5号まで作りましたし、大きなサイズでは1号と2号を作りました。
あと、映像化されていないエックスカーなんてのも作った記憶があります。

・ウルトラマンシリーズ

初代は、何故か宇宙ビートル。
翼につながる補助ブースターの基部を反対に付けてしまい、ブースターが上部に半円形に並ぶはずが、下部に並ぶという不格好な結果に。
ほどなくブースターが撤去され、普通のビートルになりましたとさ(苦笑)。

セブンでは、ウルトラホーク1号、3号。

新マンは、マットアロー1号、2号、マットジャイロ。
ただし、マットジャイロは放送後に金型流用して作られた全く違う名前のキットでしたが。

エースは、タックファルコン、タックアロー。

タロウは、自動車のウルフ777。

・スーパーカー

ブームに乗って、何台か作りました。

ポルシェカレラRSRターボレーシング。
レースマシンらしく鬼のようなデカールが付いていましたが、当時の自分ではとても張ることが出来ず、単なる銀色の車体になりました。

カウンタックは一番好きでしたので、LP400にLP500S、あと、アオシマの合体シリーズのまで買いました。

・戦闘機

日本機ではゼロ戦、隼。
隼は、人生初の全塗装を行ったキットです。
ただし、ラッカー塗料を薄めずに生で(苦笑)。

海外勢は、F14・・・あとなんだっけ?

・艦船

エンタープライズ、武蔵など。

・合体マシンシリーズ

アオシマ文化教材社から発売されていたハメ込み式のキットで、数機のシリーズキットを揃え合体させることで、版権ロボやオリジナルのマシンになるというものです。
自分はこれが好きで、かなりのシリーズを買ったものです。

これに関しては、長くなるので次の機会に。


思い出せる範囲で書きましたが、結構作ってますね。

まあ、当時はゲームなどなく、子供のころからインドア志向な自分ですからねえ(苦笑)。


つづく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/9-72278451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。