ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙戦艦ヤマトの思い出 その9

復活編は、PVを観た段階から微妙な感じを拭えませんでした。

まず、今回の発端となった「移動性ブラックホール」。

この名前、なんかこう、物足りないと言うか、なんと言うか。
まるで、移動性高気圧のような気象用語に見えてしまって、もうひとつ恐怖を感じません。

もうちょっと、かっこいい名前は無かったのかなあと。


言葉を失ったのは、ヤマトの発進シーン。

更に大きくなったはずのヤマトが、それよりも巨大で格好悪い船台に乗せられ、延々と地下からせりあがってくるシーン。

なんかもう、ヤマトの巨大感を思いっきり台無しにしてます。

戦闘機クラスならそれでもいいんでしょうが、飾り台みたいな大きな台で、どれだけ深いところで作ったんだって言うくらい長く上昇・・・。
プロが寄ってたかってこれじゃあ・・・って、最初からパンチを食ってしまいました(苦笑)。

しかし、氷を割って飛び出すシーンは、ヤマトらしくて格好良かったです。
やはりヤマトは、どこかに埋まってないと(笑)。

アルフィーの歌は合いませんでしたが。

あ、いや、アルフィーは好きですよ。
ただ、アルフィーの皆さんの歌はさわやかなので、ヤマトには合わないなあと。


そして、ラスボス的な扱いで出てきたのが、敵SUSの要塞。

全長3キロの超巨大要塞が・・・。

超巨大戦艦は別としても、都市衛星ウルクよりも小さいし、地球側の移民船も2.8キロありますし・・・。

なんか小さいなあ、としか思えず(苦笑)。


映画館に見に行かなかった理由の一つが、このPVでした。

もう一つの理由は・・・近場に映画館がなかったことですが(涙)。
いや、あっても行ったかどうか・・・。


つづく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/55-9031eb6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。