ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙戦艦ヤマトの思い出 その5

完結編以降・・・終わったかに見えたヤマトですが、西崎氏は次の年には復活させると公言。

しかし、その後公開した「オーディーン」が不調に終わり、完結編よりも未来を題材にしたYAMATO2520も、未完に終わってしまう。
更に負債を重ね・・・ウエストケープコーポレーションは破産。

そして、西崎氏は覚せい剤や銃刀法違反で逮捕・・・。

そこから、商標権や著作権をめぐって、東北新社やバンダイ、そして松本零士氏との一連の裁判に続いてしまう訳です。


宇宙戦艦ヤマトと言う巨大化したコンテンツの魔力に、多くの人々が囚われてしまった・・・とでも言うのでしょうか。


この一連の不祥事や裁判・・・ファンとしては、情けないやら悲しいやらであったでしょう。

作り手が、作品を汚してどうするんですかと。


これで離れたファンは多かったと思います。


一連の裁判の原因の一つである、PSのゲーム。

自分は、最初の「宇宙戦艦ヤマト」と、「さらば宇宙戦艦ヤマト」をプレイしました。

その後、裁判で長らくゲームの続編は出ませんでしたが、一段落してから出たようです。

しかし、今回の騒動で辟易してしまっていたので、買う気にはなれませんでした。


もっとも、話の流れが自分としては受け入れがたいものになっていたようなので、買わなくて幸いだったかもしれません(苦笑)。


裁判が一段落したのち、再び復活編の話が浮上。

またかって感じではありましたが・・・それからしばらくして、どうやら本当に復活しそうとなり。


2009年、宇宙戦艦ヤマト復活編が公開。


本当に復活してしまいました。
スポンサーサイト

コメント

完結編からの・・・復活編?

こう見ると、なんか迷走してるなぁ・・・って感じがなんとなく(^^;

そういえば、オーディーンや2520なんてのもありましたね。
(あまり興味がなかったので、内容はよく知りませんが)
それらが順調に行っていればヤマト復活が違う形になってたかも?と。

前にも書いたように時代の流れというか、ファンの好みの変化というか、
(続編ならまだしも)別モノで大ヒットさせるのは難しいんでしょうね。


ブルーノアのリメイクだったら、全力で応援してたと思いますが(><)

  • 2014/10/14(火) 19:51:38 |
  • URL |
  • あーぱす #-
  • [ 編集 ]

パズルはピースがなくなると・・・

ヤマトに限ったことではないのですが、ヒットしたアニメやゲームは、上手い具合にスタッフの歯車が噛み合った結果だろうと思います。
どれかの歯車が大きくなりすぎたり、歯車が変わっってギア比が変わったりすれば、似て非なるものに変わってしまうなと。

それと、時代が流れてファンの嗜好が変わってしまったり、飽きてしまったことも大きいでしょうね。

あと・・・宇宙空母ブルーノアは、2520と復活編にも出てきています。
出てると言っても、反陽子砲を装備したあの船ではなく、名前だけ引き継いだ別物ですけど。

  • 2014/10/14(火) 23:15:21 |
  • URL |
  • 管理人OREJAP #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/51-e911dd6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。