ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンの思い出 その1

パソコンの思い出


PCを買うきっかけになったのは、元をたどれば大阪の専門学校時代。

自分は、科の違うコンピューター科の連中とばかりつるんでいたので、下校時に良くPC売り場とかを覗いてました。

その当時、PCのデモでうる星やつらのラムちゃんとかの線画を表示させていたのですが、描画のラインを目で追えるくらい遅かった・・・8ビットでデジタル8色の時代でした。

そこで、PCの主要メーカーはどことか、主力商品はなにかとか、なんとなく覚えていきました。


時代は少し進み、ファミコンプレイにそろそろマンネリ感を覚えてきた頃、パソコンゲームってどうだろう?と思い、今は無きログインを買ってきました。

べーしっ君が結構面白かった・・・じゃなくて、そこに掲載されていたソフトの広告に、目が留まりました。


ウィル・デストラップ2

メーカーは、あのスクウェア。
当時は、PCソフトメーカーだったんですね。

それまでは、一枚絵を表示させるのがやっとだったパソコンゲームでしたが、ヒロインがまばたきするというアニメーションが大々的な売りとして掲載されていました。

今だと、普通すぎるものですが、当時のパソコンゲームでアニメ・・・たとえまばたきでも、すごい事だったんです。


それが、きっかけとなりました。


ウィルが対応しているパソコンは、NECのPC8801mk-IISR。

そして当時のパソコンゲームは、PC8801シリーズが全盛の時代。

迷うことなく、それを買うことに決定しました。



PC8801mk-IISR

自分の購入した、初のパソコンであり、自動車を除くと最高額の買い物。

価格は、20万を超えていたように思います。
今じゃ、たぶん買う気にすらならない(苦笑)。

購入したのは、近所のスーパーに出店していた家電量販店。

売り場の吊り下げ広告には、ゲームソフトのハイドライドが付いてくるともあり、一応確認の上商談成立。

数日後、88が届く。

しかし、付いていたのはコピーしたようなロードランナー他2本のソフト。
ハイドライドは、と聞くと、もう無いとの事。

なんだそりゃとは思ったものの、目的は本体なので、妥協する。


まあともかく、今に続くパソコン生活が、ここから始まったのでした。


つづく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/35-7e95ff51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。