ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

ホビーの思い出 その10

超合金魂


かつて、超合金を遊んだ大きな少年(笑)に向けて、造形をアップさせたりギミックを増やしたりして、付加価値と価格を上げた、新たなる超合金。

結構高価なのでしばらくは躊躇していましたが、当時おもちゃ屋系のゲーム店に勤務していて、毎日目の前にあったものだから、うっかり購入(笑)。


GX-01 マジンガーZ

シリーズで、一番最初に発売されたものです。

プロポーションは、旧超合金と比べるまでもなく良くなっています。

ジェットスクランダーの取り付けがアニメ通りだったり、翼が後退したり、腹のミサイルが再現されたりしています。

ロケットパンチは、通常とアイアンカッター状態のが付いていて、ひじ関節が通常とロケットパンチ用とアイアンカッター用と別パーツになっています。

ジェットスクランダーの後退ギミックは面白いとは思いましたが、翼がいくつものパーツに分かれていて見栄えがよろしくなかったのはイマイチだったかなと。

あと、ブレストファイヤーの放熱板がポロポロ外れるのは頂けなかったなあ。


GX-05B ブラック大空魔竜ガイキング

かつてガイキングが好きだった私でしたが、先日書いたあの一件はいまだに忘れることが出来ませんでした。

その反動が出たというか、リベンジと言うか、ガイキングはまだ出ていませんでしたが、魂版の大空魔竜にもガイキングが付いているということで、待ちきれずに購入。

ブラック版を買ったのは、ガイキングのバーツが2機分付いていたからです。


ブラック版って、人気無いんですけどね(苦笑)。


魂版大空魔竜は、防御体系ボリューションプロテクトはもちろん、新武器のヴォーグアイやミラクルドリルなどフル装備になっています。
それらパーツを見るたびに、こんなデカいパーツ、どこに入ってるねんと突っ込みたくなりますが(笑)。

頭部は、変形してガイキングのパーツになるものと、それよりもプロポーションの良い固定式が付いています。

おまけ?のガイキングは、ちゃんとパート1、パート2、そして大空魔竜の顔と合体して、ガイキングとなります。
また、大空魔竜のミラクルドリルも取り付けることが可能です。

ただ、小さいスケールなので関節部が貧弱で、おまけの感は拭えないですね。

あと、ブラックバージョンはガイキングのパーツがもう一つ付くと書きましたが、ひとつはブラックバージョンの塗装なんですが、もう一つが通常版の塗装なんです。
パンチやアクセサリーはブラックバージョン塗装なので、結構違和感が出ます。

・・・・使えない(苦笑)。


てんこ盛りの内容で面白いものでしたが・・・やっぱり通常の塗装を買うべきでした。


GX-27 ガイキング

悲願のガイキングが、ようやく登場。

3機合体がちゃんと再現されているのはもちろん、魂らしくアクセサリー満載です。

旧超合金では出なかった強化型ガイキング用のパーツが付き、ノーマル、強化型と換装させることが出来ます。

頭に関しては、ノーマル、強化型、強化型でフェイスオープン可能の三種が付いているというサービスっぷり。

さらに、ミラクルドリルまで付いてます。


欠点らしい欠点はないのですが、かなりヘビー級の超合金なので、変形のために伸び縮みする脚が、遊んでいるとたまに縮みます(苦笑)。


ともかく、これを入手したことで、かつてのトラウマが癒された感ではあります。


で、超合金魂はここで一旦止まってます。

欲しいものは無いことも無いんですが、何せ高くて(苦笑)。

ガイキングで満足したのもあるかもしれません。


つづく?
スポンサーサイト

コメント

星空のガイキング

魂シリーズは以前に長文を書かせてもらったので、今回は違う話題で(^^;


先日、何気にスカパーを見てたら、水木一郎さんと、ささきいさお氏の
2人のアニソンライブを放送してまして、中々見応えのある内容でした。
マジンガーZ~ゲッターロボという夢の共演に始まり、交互に何曲かずつ、
グレートマジンガー、鋼鉄ジーグ、コンバトラーVを水木さんが歌えば、
ささき氏も負けじと、ガイキング、ダンガードA、ダイモスで返し、
ロボット以外では キャプテン・ハーロック ~ 宇宙戦艦ヤマト、
マイナーもの?では バラタック ~ ギンガイザー等々を
トークを挟んで次々にお互い熱唱されていて、凄いな~と。(^^)

中でもガイキングのEDは、「あ~懐かしい~」と思いつつ、
結構深いテーマの曲だなぁ、とちょと感動してしまいました。(TT)
(翌日CDレンタルで、昔のアニソンCD借りちゃいましたよw)

水木さんが60代で、ささき氏は御歳72だそうです(若っ!)
お二人のトークも中々興味深いもので、結構脱線してたり(^^:

  • 2014/09/10(水) 19:43:00 |
  • URL |
  • あーぱす #-
  • [ 編集 ]

星空の・・・

このお二人&堀江美都子さんは、年齢を感じさせない声量、歌唱力に感心してしまいますね。

・・・実はロボットなんじゃないかと(笑)。

懐かしのアニソン=この方々って感じで、あの当時を思い出されますが、最近のはタイアップが多くて作品の顔としての歌が少なくて寂しい限りです。
それに、お二人が歌うようなアニメ自体が少ないってのもあるんでしょうし・・・深夜アニメはねえ(笑)。

OPだけ集めたCDは持ってますが、EDも良いなあ。

  • 2014/09/11(木) 11:12:02 |
  • URL |
  • 管理人OREJAP #-
  • [ 編集 ]

昔のEDは良かったですよ

なんというか、哀愁のような寂しさ漂う中に戦いに挑む決意のような
勇壮な覚悟のような、なんとも言えない良さがありました(^^;

ゲッターロボ、ライディーン、コンバトラーV、ガイキング、等々。
(ロボットじゃないですけど、バビル2世やデビルマンなんかも)

ライディーンで思い出しましたが、スパロボで結構参戦しているのに
何故か「おれは洸だ」」が一度もBGMで使われた事が無いんですよ。
もし使われてたら、フル改造してライディーン無双していたのに(--;
魂リストアップしていて「あれ?なんでライディーン買ってないんだ?」と
自己分析した結果、スパロボとリンクしていた(!)事実が判明しました。
明らかにザンボット3よりも好きなロボットなんですが(^^;

  • 2014/09/11(木) 20:57:07 |
  • URL |
  • あーぱす #-
  • [ 編集 ]

なぜだろう、なぜだろう

当時のエンディングは、今聞くと余計に良さが分かるような気がします。
子供時代は、ちょっと退屈にすら感じてたんですが。

オープニングは制約が多い分、エンディングに力を込められたのかも。

ライディーンの超合金は、当時かなり欲しかったんですが、ちょっと高価で買ってもらえませんでした。

魂版も考えてはみたんですが、ちょっと手が出ず。
それに・・・ライディーンは後期を見ていないんですよね。
話の内容が変わって、子供的に面白くなくなった・・・のかな?

そう言えば、プラモは買ったのを思い出しました。

  • 2014/09/12(金) 17:58:59 |
  • URL |
  • 管理人OREJAP #-
  • [ 編集 ]

こころが燃える

当時のEDは不思議と夕陽が多かった気がします。(笑)
ライディーン、コンバトラー、デビルマン、他色々。

超合金のライディーンはゴッドバードの翼が白かったですよね。
あれ、もう少しスマートにして赤くした方がよかったんじゃないかな~と。
自分は持ってませんでしたが、友達に見せてもらって「あれ、なんか違う」と。
ライディーンはパンチ飛ばないし、翼が収納されないと変だな~と、子供心に
買ってもらいたい衝動には駆られませんでした。
(代わりにジャンボマシンダー買ってもらいましたが)


当時の様子が知りたくなって、ライディーンのWikiを色々調べてみたら・・・

・マジンガーZが儲かってるからウチ(東北新社)も作るぞ!で始まったw

・超合金などの関連商品がよく売れたのに制作側(創映社)までその利益が
 回らなかったので、後にサンライズとして独立するきっかけになったw

・超常現象などのオカルトを取り入れようとしたら、株主の朝日新聞が
「反オカルト」を徹底したため、現場まで業務命令がきてしまい(!)
 局側と制作スタッフの板挟みとなった富野監督が降板とか(--;

もう、ゴタゴタの連続で、あのスマートなライディーンから想像も出来ない
裏話が、えげつないまでに次から次へと出てきました。(苦笑)

「儲かるから作る」ってのは市場原理に基づいた自然な流れなんですけど、
当時の子供達がそれ聞いたら、「う~ん」・・・って(^^;


P.S.
魂のライディーンはスパロボで『おれは洸だ』が使われていたら、
神面岩のDXセットを速攻でポチってたと思います。【自信アリ】

  • 2014/09/12(金) 19:37:46 |
  • URL |
  • あーぱす #-
  • [ 編集 ]

ラーイ

そうだっけと調べてみたら、確かに初代超合金は白いですね。

足の長くなった復刻版は赤くなっていたので、そっちのイメージが強く、軽く驚いています。
パンチが飛ぶのは、超合金の伝統ですからね。

スポンサーや制作サイドからのチャチャで迷走するってのはたまに聞きますが、ライディーンはその最たるものって感じですね。
言われてみたら、回収されない伏線が・・・。

まあ、結果としてサンライズと富野氏は躍進してますので、結果オーライなのかな。


そう言えば、Wikiに載っていたテレビマガジンでの名前投票、自分はその記事覚えています。

緑色の単色で立つそのロボット・・・自分はその時、ライディーンが良いと思いました。

・・・投票はしませんでしたけどね。

ただ、その時は悪役のロボットかと思ってたのは秘密です(笑)。

  • 2014/09/13(土) 18:50:38 |
  • URL |
  • 管理人OREJAP #-
  • [ 編集 ]

偉大な勇者はDX超合金魂

どもー。
よしゆんさんのブログでついDX超合金魂のコメントをしてしまい、
そういえば以前こちらで色々とリストを書かせてもらったなー、と
あれこれ思い出したので、参上しました(^^;

そうなんですよ、DX超合金魂のグレートを予約注文したのに
バタバタしていて報告してなかったんですよ!なんたる不覚(汗)

もう気分はマジーン・ゴー!ファイヤー・オン!スクランブル・ダッシュ!
な感じで少年の心を持った大人にはワクワクドキドキな訳ですよ(謎)

その節はコメントで魂とかプラモとか色々書かせてもらったりして、
懐かしさに感動させてもらいました(^^;
あれからもう1年以上経ってるんですね・・・って、ゲゲッ!


まさか、こんな


うわー


あの、個人的な事なんですけど、何というか

ボトムズ風に言えば『俺の運命を狂わせたあの作戦』が行われた日に
例の魂リストを作製していたのでした(><)

日付を見てホントにビビリました。(意味不明ですいません)

  • 2015/12/17(木) 19:35:53 |
  • URL |
  • あーぱす #-
  • [ 編集 ]

DXすぎる

最近は超合金の情報を得ていなかったので、DX版ってのが出たのかと公式サイトを見たんですが・・・。

凄すぎる・・・値段が(笑)。

よくぞ決断されましたね。

さすがにプロポーションやギミックは、無印とは比較にならない出来のようで、これぞ大人向けの決定版ってところで。

いやあ・・・凄すぎます。
DXグレートも、あーぱすさんも(笑)。


年齢を重ねるごとに時の流れが早くなり、ホビーの思い出を書いたことも、この間のようにしっかり覚えているのですが・・・もうそんなに経ったのですね。
あの作戦が何かはさっぱり分かりませんが。


ああ・・・超合金に囲まれたい(笑)。

拗らせましたw

クローゼット内にディスプレイラック押し込んで暴走してます。フィギュア、プラモ、ミニカー・・・、アマゾンでリストアップしてたら酷いことになってきました。コレだけで休み潰れる勢い(笑)。

しかし全部は買えないし飾れませんからねぇ・・・
それでも集めたくなるのは人のカルマでしょうか。(^^;

  • 2015/12/21(月) 11:00:19 |
  • URL |
  • よしゆん #-
  • [ 編集 ]

男だから・・・かもね

よしゆんさんこんばんは。

収集癖は、男の性なんでしょうね(笑)。
今は落ち着いていますが、かつてガンプラにはまっていた頃は、それはもう山のように並んでいましたから。

でも、テレビとかでフィギュア収集している人なんか見たら、自分は無いに等しいなあと。

・・・何でも扱うアマゾンは、はまると目の毒ですね(苦笑)。

ファイヤー・オン!

ども~。
届きましたよ、DX魂グレート!(><)

箱のデカさに驚き(バカでかいです)しかも横に堂々と
『グレートマジンガー』なんて印刷されてるもんだから、
恥ずかしいったらありゃしない(!)バレバレです。
(外箱のダンボールに商品名まで入れなくていいのに)
運送屋のお兄さんも苦笑いでしょう、たぶんw

BBSだったら写メとか送りたいなーなんて
思いましたが、事情により以下略で。(^^;

  • 2015/12/27(日) 16:54:32 |
  • URL |
  • あーぱす #-
  • [ 編集 ]

スクランブルダッシュ

大きいんだろうなとは思っていましたが、名入り段ボールのままで来ちゃいましたか。
自分が運送屋だったら、羨ましいと思っちゃいますが(笑)。

コメ欄だと画像添付が出来ないので、残念ではあります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/34-db781de3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad