ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

ホビーの思い出 その9

バンダイ ストライクバルキリー VF-1S 一条輝機

可変バルキリーが好調だったタカトクでしたが、その後番組であるオーガスや、同時期にスポンサーとなった他のアニメがことごとく不調で、1984年に倒産。

しかし、タカトクから金型を受け継いだバンダイが、映画「愛おぼえていますか」公開時に、新規パーツを加えて商品化したのが、このストライクバルキリーです。


中身は 指揮官タイプのVF-1Sなので、昨日紹介したVF-1Jとは顔と塗装が違うくらいです。
ボディ裏側のバンダイの商標シールをめくると、タカトクトイスと刻印されているのが涙を誘います。

スーパーバルキリーまではタカトクから発売されていたので、新規なのはスーパーパックのビームカノンくらいですか。


しかし、このストライクバルキリー・・・個人的には評価が低いです。

昨日の書き込みでは絶賛していたのに、と思われるでしょう。
はい、中身は同じなので、中身に関しては昨日の感想と同じです。
VF-1Jと並べると、頭が妙に大きく感じるのがちょっと・・・というくらいです。

じゃあどこが悪いかと言いますと・・・スーパーパックの重さで、パック全体が後ろに倒れてしまうんです。
おかげで、バトロイド形態でのディスプレイが不能になってしまいました(汗)。


これは、タカトク時代からの仕様なんですが、スーパーパックの取り付けは、折りたたまれた尾翼ユニットにかぶせる形になっています。

この尾翼ユニット、尾翼部分だけなら十分な保持力を持っていますが、大柄で重量のあるビームカノン付スーパーパックを支えるには、あまりにも容量不足に感じます。
心配しつつもバトロイドモードでディスプレイしていたんですが、しばらく経ったらバタンとパックが後ろに倒れてしまいました。

これにより尾翼ユニットの固定力が甘くなってしまったので、それ以降はファイターかガウォークでしか飾れなくなってしまいました。

タカトク時代のスーパーバルキリーは購入してないので分かりませんが、ビームキャノンでそれ以上に重くなっている気もするので、余計にヘタレやすくなっていたのかもしれません。

これが、アーマードバルキリーのバックパックのような固定方法(左右のパックがステーで繋がれ、そのステーが尾翼ユニットの下に差し込まれ、倒れるのを防いでいる)だったら、倒れることも無かったろうなと。

メーカーが変わったのでそこまで気が回らなかったのかもしれませんが、高価な商品でしたので、その辺にも気を使って欲しかったかなと。


バンダイ ハイコミカルモデル スーパーバルキリー VF-1S

前のブログで書いたので見た方もおられるかもしれませんが、これもほぼ同時期に買ったものです。

このスケールで変形はするわ、スーパーパックは付くわ、コックピット回転でシャッターを再現するわと、かなり面白いモデルでした。

変形させるたびにスーパーパックがポロポロ落ちるのは、ちょっとアレではありましたが。


つづく。
スポンサーサイト

コメント

スーパーバルキリー

自分もタカトクのバルキリーとバンダイになってからのバルキリーは
何体か持ってますが、スーパーバルキリーはパックにストッパーが
付いていて、主翼を閉じた状態ではバックパックが回転しないような
設計になってましたよ。
当時は相当、クレームがいったんでしょう(^^;

ここで、魂に続いて自分のバルキリーコレクションを…(コラコラ


【マクロス (TV版・劇場版)】

 《タカトクトイス》
 VF-1S アーマードバルキリー

 《バンダイ》
 VF-1S スーパーバルキリー
 VF-1A スーパーバルキリー(劇場版・一条機)
 VF-1J (TV版・ミリア機)

 《やまと》
 VF-1J (TV版:一条機)
 VF-1A (TV版:マックス機)
 VF-1A (TV版:柿崎機)

タカトクとバンダイの VF-1S は殆ど同じだろうと思ってたら、
顔が作り直されていたり、車輪引き出しのスイッチがなかったり
(これで指に当って「痛っ!」ってのが減りましたがw)
脚部の車輪カバーが省略されていたりと、結構コストダウンが
見られますね・・・違いを楽しむのもアレですが(^^;

ミリア機はマックス機も欲しかったんですけど、ヤフオクで落札に
失敗してミリア機だけという・・・(--;


【マクロスプラス】
 《やまと》
 YF-19

やまとのバーミリオン小隊3機とイサムの機体はホント衝動買いです(汗)
(30周年だったので、まぁいいかと)


【マクロス7】
 VF-19改 ファイヤーバルキリー
 VF-17S  ステルスバルキリー

マクロス7の2機はプラデラみたいな変形モデルです。
プロポーションが微妙ですが、お手軽なのでお気に入りだったり(^^;


【マクロスF】
 VF-25S アーマードメサイヤ(オズマ機)
 VF-171EX plus (アルト機)
 VF-25F リニューアル版(アルト機)
 VF-29 デュランダルバルキリー(30周年)

うわ、未開封の物がいくつか・・・(汗)
マクロスFはここ最近、(転売屋の妨害にもメゲずに)少しずつ
集めてしまいました。


どわー!・・・またしても長文すいません m(_ _)m

  • 2014/09/08(月) 19:55:37 |
  • URL |
  • あーぱす #-
  • [ 編集 ]

おおっ

なるほど、対策部品に変わっていたんですね。
最初からそうなっていればと思う反面、対策をちゃんとしたのは悪くないなと。

にしても、バルキリー系も凄い数ですね。

バンダイの再版や、やまとのバルキリーも魅力的ではあったんですが、当時はゲームや自動車で散財して余裕が(汗)。
やまとのバルキリーを見た時は、プロポーションの良さに感心したものですが。

  • 2014/09/09(火) 18:58:52 |
  • URL |
  • 管理人OREJAP #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/33-3fbc84ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad