ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

ホビーの思い出 その5

今日は超合金の話。

これは、隣の市の祭りに連れて行ってもらった時の話です。

祭りを一通り楽しんだ後、町のおもちゃ屋へ。

しかし、目的は別のもの・・・シーモンキーを買おうと訪れたんです。


シーモンキーとは、当時の雑誌の裏表紙の通販に良く載っていた、小さな観賞用のエビの事です。
当時は通販なんぞ使わせて貰えず(通販に対する信用が無かった・・・と言う建前(笑))で、大きな町のおもちゃ屋ならあるかな?と。

しかし、ありませんでした。
後から考えたら、通販専用商品だったんだろうなと思えましたが、当時はそこまで気が回らず・・・。

まあ、シーモンキーを語る場ではないのでこの辺にしておきますが。


がっかりはしたものの、せっかくおもちゃ屋に来たのに手ぶらで帰る子供はいません(笑)。

ならばと店内を見回しながら、気になっていたCMを思い出していました。


超合金シリーズ第1弾のマジンガーZのCMです。


光り輝く金属のボディ、吸盤の付いた矢が飛んできてもびくともしない重量感。

そのCMが凄く印象深く残っていたので、ならばと超合金にターゲット変更。

そこは人気商品、探すまでもなく発見出来ました。


超合金マジンガーZ


いくつかバリエーションがあるようですが、自分が買ったのは、ジェットスクランダーが付属し、パンチはアイアンカッター、ブレストファイヤーの放熱板が開き、中にメカ・・・のシールが貼ってありました。

ちなみに、シールはズレて貼られていたので、買って数分後に剥がしてしまいました。


これは、大満足でしたね。

超合金・・・ではなく、ダイキャストの重量感。
ロケットパンチのギミック。
着脱出来るジェットスクランダー。

塗装が剥げて、ボロボロになるまで遊びました。

敵もいないのに・・・どうやって遊んで(以下略)。


頑丈なおもちゃではありましたが、ジェットスクランダーの取り付け部分は設定通りではなく、細いステーで胴体を挟み込む形だったので、何度も遊んでると無理が来たのか折れてしまいました。
接着剤が効くような材質でもなかったし、力のかかる部分だったので、修理は出来ませんでした。

その後、マジンガーZは自分の前から消え去りました。

片づけないからと、怒った婆ちゃんに隠されてしまったんですね(汗)。


それから数年後、婆ちゃんがどこからか出してきて「甥っ子にあげるね」と言って、ボロボロだったマジンガーZは貰われていってしまいました。

その時は、甥っ子の手前、うんと言ったものの・・・後から、そりゃないんじゃね?と・・・思うも後の祭りでした(苦笑)。


つづく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/29-b824c4f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad