ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

ホビーの思い出 その4

皆さんは、ダイヤブロックをご存じでしょうか?これは結構有名ですね。

ブロックと言えば最近はレゴが有名ですが、自分の時代はこちらが主流だったように思います。

小さい頃は、これでいろいろ作って遊んでいました。


皆さんは、カプセラをご存知でしょうか?

基本パーツは、球体の透明なポリカーボネート製のカプセル。
それには、上下前後左右・・・計6個の六角のジョイントが付いていて、同じカプセルやアームなど別の部品を接続出来、それで何かを作るというものです。

カプセラの肝は、カプセルの中にギアやモーターが仕込まれていて、それらを組み合わせることで可動式の何かを作れるということです。

自動車だったり、船だったり。

まあ、基本球体のパーツを組み合わせるのですから、全くリアルではない別のものではあるのですが、組み合わせでいろいろな機能を持たせた何かが出来るということで、結構気に入っていました。

船の場合はもちろん水に濡れる事を考慮しなければならなかったので、金属部分に注油したのですが、当時の自分にグリス云々と言う知識はある訳もなく、台所のサラダ油を使ってました。

おかげで、カプセラで遊んでいるときは、妙に天ぷらっぽい香りが(笑)。

別売りのセットもいくつか出ていましたが、それのロボットが欲しかったなあ・・・。


皆さんは、デルタックスをご存知(以下略)。

これは、金属や樹脂の穴の開いたプレートをボルトで組み立てて何かを作るというおもちゃです。

ホームセンターやカー用品店で売っている金属製のステーみたいなものと言えばわかりやすいでしょうか。

いろいろな形状・・・とは言っても汎用性を重んじているので、長さや大きさの違いがほとんどではあるのですが、それらを組み合わせて、それっぽいものを作ることが出来ました。

こちらは動力は無いので、もっぱら「それなりに」リアルな形状と、金属パーツとボルトの重量感を楽しむものでした。

ボルトを使って組むという点が、いかにも何かを作っているという感があり、その重量もあって結構お気に入りでしたね。


時期的にバッティングしていたので、自由度のデルタックス、遊びの幅が広いカプセラと言うところだったでしょうか。


つづく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/28-8df99751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad