ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

ガンダムゲームの思い出 その9

・機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記(プレイステーション2)

発売日 2002/05/02


これが発売された当時、自分はジオンの系譜のプレイ真っ最中・・・って言うか疲れて中断中(苦笑)でした。

いまだ系譜をプレイしつくしていなかったのもありますし、バンダイによくある、ナンバリングが進めば進むほどダメになる(汗)という心配もあり、買おうかと言う気になりませんでした。


が、しばらく経ち、ジオンの系譜も一段落したこともあり、中古でプレイしました。


本作の特徴のひとつは、軍団制を採用したことにあります。

ユニットの移動は軍団ごととなり、手間が省けて良くなったのですが・・・。

移動がマップではなく拠点間の移動となり、また大軍を一気に向かわせることが出来なくなっています。

また、軍団の違う輸送ユニットへは搭乗できなくなっており、これまた不便さに拍車をかけています。


あと、ユニットの開発などで部下から反対意見が出たりします。
ドズルやキシリアから文句が出るのはまあ分からないこともありませんが、なんでお前が?と言うような下っ端さんから文句が出たりした気がします。


良くなった点もありはしましたが、全体的に不便さを拡大して爽快感をなくしたって感じしかしませんでした。

ロードさえ我慢したら、ジオンの系譜の方が楽しいかもしれません。
もし自分が再プレイするとしたら、無印ギレンの野望一択ではありますが。


余談ながら・・・。

ジオン側の最終兵器として「高機動型ジオング」なるモビルスーツが開発出来ます。

パーフェクトじゃない方のジオングに、さらにブースターを付けた機体です。
ただでさえ巨大なスカートに巨大なノズルを据え付けたジオングなのに・・・って気はします。
機体のコンセプト的にも、なんか違う方向に行ってる気もして、なんだこれ?感満載でした。

一応開発はしたのですが、ロールアウト直前にクリアしてしまったので、その性能は分からずじまい。


独立戦争記は、一度クリアするとギレンやレビル以外の何名かのキャラをリーダーとしたモードをプレイすることが出来ます。
自分はやらなかったのですが、確認までにシーマ様で立ち上げてみました。

・・・・人徳の無さに悲しくなりました(苦笑)。


つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/231-5c168ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad