ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

ガンダムゲームの思い出 その7

・ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079(プレイステーション2)

発売日 2001/9/6


これは単なるアクションではなく、リアルタイムシミュレーションに分類されるゲームです。

自分の機体だけを動かすだけでは勝てず、僚機に指示を出してポイントに移動させつつ戦闘方法を指示したりしての戦術が必要となります。


プレイヤーはジオン軍の「闇夜のフェンリル隊」の隊長として作戦をこなしていきます。

当初はザク系で苦労しますが、そのうちドムが支給させると、ドムの強さに惚れ惚れします。

連邦軍は61式戦車とかGMくらいなら何とかなりますが、何気にガンタンクが強敵でした。
また、アムロのガンダムがカウントしながら自軍のモビルスーツを撃破していく様には、恐怖すら感じます。

このゲームオリジナル?として、ガンダム6号機「マドロック」が登場します。
肩にキャノンを装備するという、ガンキャノンのようなガンダムです。


なかなか変わった骨のあるゲームでしたが、一般的には受けないだろうなあと感じました。
プレイが面倒なゲームでもあったので、自分は2周したくらいで終えてしまいました。

あと、おまけのムービーが資料的価値もあって良かったですね。


つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/229-0db16cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad