ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

ガンダムゲームの思い出 その3

・機動戦士Zガンダム 前編 ゼータの鼓動(セガサターン)

発売日 1997年4月25日

横スクロールシューティングの本作。

通常攻撃はもちろん、マルチロックオンによるニュータイプ攻撃というのがありました。
まるでマクロスだなあと思っていたのですが、その後に発売された「超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか」に同じような攻撃が(笑)。

なんか、シューティングを楽しむというより、ムービーを見るために先に進むという、当時の典型的なムービーゲーだったように記憶しています。

続編を買う気にはならず。


・SDガンダム GGENERATION-F(プレイステーション)

発売日 2000年8月3日


当時ゲーム屋で働いていて、SDガンダムはどのシリーズもコンスタントに売れる人気作品でした。

ならば面白いんじゃなかろうかと、自分もプレイすることに(笑)。

いわゆるシミュレーションで、それぞれのガンダム作品をモチーフとしたステージに出向き、その世界の味方と共闘し敵と戦い、撃破したり鹵獲したりして進めていきます。
鹵獲したモビルスーツを合成して新たなモビルスーツを開発したり出来ましたが、なんでこの組み合わせ?なんてのも結構ありました。

こう言うちまちましたゲームは結構好きなのでやり込んだのですが、途中で自力では図鑑が埋まらないと言うことに気づき、やる気ダウンで終了(苦笑)。

面白かったんですけどね。


つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/225-aab14bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad