ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

ウルトラマンの思い出 その15

今回は、本編以外や二次創作物などを。


ウルトラマンを作った男たち(1989年)


実相寺昭雄監督の自伝を原作としたドラマ。

注目作となった、シーボーズの回とスカイドンの回の制作の裏側を垣間見ることが出来ました。

出来れば、もう一回見てみたいドラマではあります。



平成ウルトラセブン

ウルトラセブン 地球星人の大地(1994年)


新マン以降のウルトラシリーズは無いものとし、ウルトラセブン直系の続編として制作されました。

残念ながらストーリーはよく覚えていないんですが(苦笑)、ウルトラ警備隊が存続していて、かつてのフルハシ隊員が隊長となっていたり、ウルトラホーク1号が現役だったりしてました。
しかし、車両がポインターではなく普通のパジェロだったのは、ちょっとがっかりでしたね(苦笑)。



ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団


タイとの合作映画。
一応ウルトラ兄弟が出てくる作品ですが、主人公はハヌマーンであり、ウルトラ兄弟は客演的扱いです。
ハヌマーンの独特な飛行姿勢に、日本人はたぶん驚くでしょう(苦笑)。



コメットさん

セブンにタロウとレオが、コメットさんの知人としてまさかの登場。



おまけ


DAICON FILM版 帰ってきたウルトラマン マットアロー1号発進命令(昭和58年)


二次創作ではありますが、あまりにも有名なので。

ガイナックスの母体となったDAICON FILMが制作した、8mm(ビデオじゃなくフィルム)作品。

総監督、主演は庵野秀明。
監督、赤井孝美。
脚本、岡田斗司夫。

などと、今だとそうそうたるメンバーですね。

ウルトラマンへの変身は、普通の黒縁眼鏡をセブンのウルトラアイのようにかけ、あの効果音とともに・・・庵野秀明に変身(笑)。
ウインドブレイカーにウルトラマンの柄をプリントしただけと言う、ほぼ庵野秀明のウルトラマンが、本格的に造形された怪獣「バグジュエル」と戦います。


メカがかなり格好良かったり(ただしボール紙製)、隊員服が結構本格的だったりと、かなり力の入った二次創作物と言えました。


また、主題歌として使用された「戦え!ウルトラマン」は、帰ってきたウルトラマンにてNGとなった幻のオープニングだったのですが、これによって人気が出たため、今ではウルトラマン関係のアルバム等で聞くことが出来ます。


以上、長々と書いてきたウルトラマンの思い出、これにて終了です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/219-e89192fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad