ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

ウルトラマンの思い出 その13

マックスの後の作品「ウルトラマンメビウス」は、キー局が変更されたために当地での放送が遅れ、気が付いたら放映が始まっており、一話から見れないならいいか・・・と見ずじまい。
しかし、昭和ウルトラマンの客演が多かったと知り、後に見ておけばよかったと後悔・・・。


ウルトラギャラクシー大怪獣バトル


BS11にて放送されたウルトラシリーズ作品。

とは言え、これはウルトラマンが活躍する作品じゃないんですよね。

いわゆるカードバトルを怪獣でやっちゃうという、あからさまにバンダイの販促番組で(笑)。


主人公のレイは、記憶を失った状態で怪獣バトルをしていたところを輸送船ペンドラゴンに拾われ、さらにバトルに巻き込まれていくという話です。

主人公たちの乗機である「スペースペンドラゴン」は輸送船なのですが、元戦闘用と言うことで武装や小型機を搭載しています。
その上、次回作ではペダン星人により取り付けられた強力なペダニウムランチャーと言う武装まで登場します。

そこら辺の怪獣退治チームの戦闘機よりも強力と言う輸送機なんですね(笑)。

主人公は、ゴモラ、エレキング、リトラの三匹の怪獣を使うことになりますが、メインのゴモラで戦うことが多かったですね。

あと、ウルトラマンがストーリーのキーとして登場します。



ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY


大怪獣バトルの続編です。

凶悪なキングジョーブラックが、わらわら出た時には、「どうすんだこれ」と思ったものです(苦笑)。

レイのライバル的な存在として、海藤・・・じゃなかった、唐橋充さんが出演して、良い味を出していました。


こちらでは、ウルトラセブンがキーとして登場しますね。



ウルトラマンがメインじゃなかったこの作品ですが、何気に映画やOVAで活躍してますね。
映画にならなかったウルトラマンもいるというのに(笑)。


つづく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/217-fee56adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad