ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

ウルトラマンの思い出 その12

ウルトラマンガイアから3年後、平成13年にウルトラマンコスモスが放送となりました。
が、怪獣を倒さないのを基本としていたコスモスに、じれったさを感じ、数話で挫折。

平成16年に放映されたウルトラマンネクサス。
これは主人公がウルトラマンで無かった違和感と、ナイトレイダーの副隊長に、イラっ!っと来たので(苦笑)、早々に挫折。


そして平成17年、ウルトラマンマックスが放送されました。


ウルトラマンマックス


パターン外しを試みた前二作に対し、今作は王道展開でした。

また、司令官役に黒部進さん、博士に桜井浩子さんと、旧作ファンには懐かしい顔ぶれと言うサービスも。

自分がこれを視聴し続けた理由は、ウルトラシリーズとして面白かったのもあるんですが、長谷部瞳さん演じるチームDASH隊員のコイシカワ・ミズキが可愛かったってのもあったりなかったり(笑)。

あと、満島ひかりさんがアンドロイドのエリーとしてレギュラーで出演されたりしています。


ウルトラマンマックスのデザイン

久しぶりのM78星雲出身のウルトラ戦士。

ウルトラセブンの流れを汲む顔で赤色メインのボディなので、派手なウルトラセブンって感じの見た目ですね。
派手な配色の平成ウルトラマンの中では、これまた原点回帰って感じがします。


メカについて

ダッシュマザー

司令機兼母艦
ダッシュバード1号と二号を搭載することが出来る。


ダッシュバード1号

変形可能な複座型戦闘機。
主人公のトウマ・カイトと、コイシカワ・ミズキが搭乗する。


ダッシュバード2号

こちらも変形可能な複座型戦闘機。
1号より丸い。


ダッシュアルファ

チームDASHの車両。
ベース車両は、アルファロメオのアルファGT。
アルファロメオ社に依頼して制作されたという設定がある・・・何故日本のメーカーじゃない(笑)。
なんと翼が展開して空を飛ぶことが出来る・・アルファロメオ社恐るべし。



思い出の回

バルタン星人やメトロン星人など、旧作の宇宙人や怪獣が結構出てくる本作。
特に思い出深いのが、実相寺監督の「狙われない街」です。

ウルトラセブンとは直接の関係は無いとされているマックスですが、これはセブンに真っ二つにされ倒されたメトロン星人そのものです。
セブンに真っ二つにされたメトロンは、人間に「修理」され、40年後の今、今度は携帯電話を使い・・・。

修理され体の中心に縫い目のあるメトロン星人が、「北川町」のアパートでちゃぶ台を挟んで主人公と対峙。
そして、夕暮れの空を背景に、戦うこと無くあの円盤に乗って帰っていく・・・。

ウルトラセブンの「狙われた街」の続編でありオマージュとも言えるこの回。
そして監督は、あの実相寺氏。

思い出に残らないわけがありません。



内容的にもっと注目しても良いんじゃないかと思えるウルトラマンマックスですが、流れには勝てず、これが最後の全国ネットでのウルトラシリーズとなってしまいました。


つづく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/216-bf2a5f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad