ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

ウルトラマンの思い出 その8

ウルトラマン80

昭和55年


1980年に放映されたから80。

ウルトラマンレオから5年、待望の実写ウルトラマンが復活!
だったんですが・・・。


今作の特徴は、主人公「矢的猛(ヤマト タケシ)」が教師兼UGM(Utiliti Government Members)隊員であったことです。

元々ウルトラマン80であった矢的猛が、教師となって教壇に立っていたのですが、スカウトされUGM兼務に。
しかし、尺的に大変だったのか、予算やスケジュールの都合か、いつのまにか教師のシーンは無くなり、UGM隊員姿での活躍のみとなっていきました。

あと、後半でユリアンと言う女性ウルトラ戦士が出てくるのも特徴でしたね。
もっとも、変身したのはラスト2話のみでしたが。



デザイン

ウルトラマン80のデザインは、初代や新マン寄りのデザインかと思いますが、目に縁取りがあったり鼻っぽい造形があったりで、案外特徴的ですね。
ユリアンは、菩薩がデザインモチーフだそうで、なるほどそっくりだなと。
まあ、格好良いかとか可愛いかと言えば・・・う~ん(苦笑)。



メカについて

スカイハイヤー

単座型の戦闘機。
奇をてらったデザインと言うより、比較的現代的なデザインかなと。


シルバーガル

α号とβ号に分離出来る戦闘機。
親亀の上に鳥が首をもたれ掛かる感じの合体・・・とでも言いましょうか。
結構気にいってました。


スペースマミー

150mに及ぶ宇宙船。
上記の機体の母船にもなる。


スカウターS7

UGMの普段使いの車両。
マツダRX7がベース。
誰かやるだろうなと思っていたが、FORZAで誰かがペイントカーを作ってた(笑)。



音楽について

音楽は、お馴染み冬木透氏。

個人的に、80の音楽は覚えているものが多いです。
ワンダバとか。

TALIZMANの主題歌もお気に入りでしたね。



思い出の回

私、石田えりさん演じる城野エミ隊員がお気に入りでした。
当時は、ぽっちゃりしててグラマーで(苦笑)。

でも、途中で殉職しちゃってがっかりしたなあ・・・。
ラストでそっくりなアンドロイドが出たのは、完全な蛇足だとは思いましたが。



満を持して復活した特撮のウルトラマンでしたが、視聴率が思わしくなかったようで、単発で終わってしまいました。
そして、昭和のウルトラマンもこれで終わりと言うことになりました。


つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/212-dff003b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad