ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

スゲエよミカは・・・

鉄血のオルフェンズ


二期にわたって放送されたオルフェンズが、本日最終話を迎えました。

かつてのシャア以上に非情で計算高く何かやってくれるのではと思っていたマクギリスが、後半で目論見が外れまくって、最終話を待たずして退場。
オルガもまた、最終話から二話も前に暗殺され・・・。

これはもしかしたら全滅エンドでは?と嫌な雰囲気をかもしながらの最終話でした。


鉄華団は事実上壊滅し、ラスボスと言えるラスタルは結局生き残り、新生ギャラルホルンの長となり・・・。


主人公側完全敗退と言う結果で、愕然とした人も少なくなかったのではと思います。


幸いだったと言えるのは、その結果火星の自治権が確立したとか、マクギリスの暗躍でセブンスターズの頭数が減ったのでギャラルホルンが良い方向に生まれ変わったとか。

そして、アトラやクーデリア、そして一部の鉄華団メンバーが生き残ったこと。
三日月の忘れ形見の子供「暁」の誕生。


あと、アキヒロ渾身のイオク様ぷっちん。


でも・・・残されたアトラや暁の事を思うと、三日月には生きててほしかったですね。
あと、ラフタやビスケットとかも。


なんかガンダムで任侠映画を作ったような本作でしたが、目が離せない作品でもありました。
鉄華団の立場が悪くなってからのビスケットの妹たちがどんな境遇だったか心配だったり、アルミリアはあれからどうなったのとか、気になる事もありますが。


一期から数えると間を挟んで一年半もの間でしたが、これまでとは趣の違うガンダムがこれで終了しました。
そして、TBS系の日曜5時のアニメ枠もこれで終了との事です。
スポンサーサイト

コメント

マッキー消化不良症候群(MSFS)

一応、ターンA以後のガンダムシリーズで初めて全話見た作品になったんですが、率直に言って山なし落ち無し意味なしな印象しか。オルガがモブに暗殺された時なんかもう「…( ゚д゚)」でしたねぇ…。

2期に関しては、モビルアーマーが出てきた辺りから打ち切り決定した様な展開で、広げた風呂敷を全速力で畳んで終了みたな…。

鉄華団側に立ってみると残念な展開なんでしょうけど、それ以前に鉄華団を取り巻く連中があまりにも影が薄いのが何だかなぁと。何となくマッキーがラストに立ちはだかる展開かなぁと思ってたんですけどね。

  • 2017/04/03(月) 04:46:38 |
  • URL |
  • よしゆん #-
  • [ 編集 ]

マクギリスがねえ

よしゆんさんこんばんは。

マクギリスがラスボス・・・自分もその可能性があるんじゃなんて期待していたのですが(苦笑)。
敵どころか、疫病神になっちゃいましたから。

オルガにしても、せめて死に花は華々しく散らせてもらいたかったと思ってました。

下っ端が下手撃つのまで任侠映画にしなくてもと。

なんて言うか、嘘っぽくともガンダムらしい盛り上がりは必要なんだなと思ってます。

  • 2017/04/03(月) 18:02:04 |
  • URL |
  • OREJAP #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/210-c6add094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad