ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

プラモの話 その他メカもの

・伝説巨神イデオン

このシリーズのキットは、アオシマから発売になりました。
そう、合体シリーズのアオシマですね。


最初に買ったのは、300円のアニメスケールのイデオンでした。

同じシリーズで、ガンガ・ルブ、ジグ・マック、ギラン・ドゥ、ドグ・マック、アディゴ、ザンザ・ルブと買ったでしょうか。

これらは、スケールがまちまちだったので、ガンプラのように並べて楽しむが出来ないのがちょっと残念でしたね。


その後、1/600統一スケールとしていろいろ発売されていますが、自分が買ったのはイデオンと波導ガンがセットになった物のみでした。

この頃になると、アオシマのキットも随分精度が上がってきて、感心したのを覚えています。
これは合体可能なキットなのですが、精度が良すぎて、合体させると塗装の分きつくなったり、剥げちゃったりと。



・超時空世紀オーガス

これまた、イマイとアリイが共同で出していました。

買ったのは、イマイのオーガス単品4種、可変オーガス、モラーバ。
アリイの、イシュキック、ナイキック。

もっと買ったかもしれませんが、ちょっと記憶が(苦笑)。

オーガスで鮮烈に覚えていることと言えば、アリイのモラーバのパイロットのフィギュアが、人間離れしていた造形だったということでしょうか(笑)。
イマイのモラーバのパイロットは、お尻が色っぽかったのですが。


・太陽の牙ダグラム

これは、タカラから出ていました。

1/48ダグラム

最初に買ったキット。
ちなみに、部活動で遠征した時に買って、部の連中に突っ込まれた(笑)。

以下1/72スケール。

ダグラム、ソルティック、アイアンフット、クラブガンナー。


・ザブングル

初期に出ていた、トラッド11、ギャロップ、ガバメント。
何故、主人公メカを買わなかったんだろう(笑)。


・ダンバイン

最初に買ったのは、1/72ダンバイン。
しかしこのキット、最初は顔の作りが悪すぎて買わなかったんです。
ところが、しばらく経って顔が改修されたものが出てきたので、買いました。

顔は良くなっていたんですが、それ以外に不満が結構あるキットだったので、これは大改造しました。

胴体は、中央部から半分に縦割りして、幅詰め。
さらに、パテで裏打ちして、がっちりしすぎていた肩から胸にかけてやすりを当てて形状変更。
幅詰めで股関節が使えなくなったので、プラ棒にて軸を新設。
脚の付け根の赤いモールドを、エポキシパテで作り直す。

あと作ったのは、ドラムロ、ビランビーくらいですか。

その他メカもの編、おわり。
スポンサーサイト

コメント

なーつかしい

懐かしいラインナップで名前を見るだけで感動しちゃいますよ(^^;

【イデオン】
設定段階で敵味方のスケールがバラバラという統一感のない仕様でした(笑)
変形モデルのイデオンの出来は素晴らしかったですね~。^^
後に変形しないプロポーションタイプ(全方位ミサイル再現)が発売されましたが、成型色が白一色だったので、放置したままに・・・(汗)

【オーガス】
これもバルキリーと同じくタカトクトイスで満足しちゃって(以下同文)

【ダグラム】
『♪さらば~やさしき日々よ~』(><)これはかなり揃えましたです、はい。
コンバットアーマーも集めましたが、トレーラーとか輸送ヘリとか
バギーとか装甲車とかもうロボット物の枠を超えてワクワクしてました(^^)
さすがに朽ち果てたダグラムの再現は出来ませんでしたが(^^; → あれは無理だってば

【ザブングル】
主人公メカが全然発売されず、雑魚メカばっかり出してくる
妙なラインナップでした。(苦笑)
そういえば、デザイナーが2人体制だったので
(主役メカ:大河原氏、脇役メカ:出渕氏)、
ザブングルだけ妙に浮いたデザインでした(^^;
世界観が違うというか何というか。

【ダンバイン】
これもハマりましたよ~。1/24ダンバイン
(3000円)は結構迫力ありました。(^^)
背中のコンバーターの重さに耐えきれず、よく
膝カックン状態になってましたが。

  • 2014/08/09(土) 19:22:49 |
  • URL |
  • あーぱす #-
  • [ 編集 ]

良く買ったものです

>あーぱすさんこんばんは。
出てましたね、イデオンのプロポーションモデル。
アレは、成形色が白でしたか。
白は全塗装するには都合が良いのですが、部分塗装&塗装しない派の方にとっては辛いですね。
塗装が剥げても目立つし。

ダグラム・・・そう言えばソルティックを輸送するヘリとか、トレーラーも作った覚えが。
ああいうサブメカも出てくれると、本気で収集しているファンは嬉しいですね。

むかし模型誌でダグラムのあのシーンを再現していましたが、脚は完全に胴体から外れていました(笑)。

ザブングルだけ浮いていたというのは、自分も思ってました。
あのころはまだ、主人公メカのデザインが定型から外せなかったので、ああなったんでしょうね。

そのサイズのダンバインは、甥っ子が買って作らされました(笑)。
コックピットのモニターの透明パーツをそのまま貼り付けろとあったので、どう貼り付けるか若干悩んだりしましたが。
膝カックン・・・なるほどあの大きさだと、コンバーターの重量も馬鹿にならないでしょうからね。

  • 2014/08/10(日) 20:15:55 |
  • URL |
  • 管理人OREJAP #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/21-d6719b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad