ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

ドラゴンクエストの思い出 その6

ドラゴンクエストVI 幻の大地


その当時は、ゲームだけではなく関連コミックも読み漁り、ドラクエ熱、いまだ冷めやらずという感じでした。

これももちろん、予約して発売日にゲット。
ワクテカしてプレイを開始しました。


実は今作のドラクエは、記憶が一番乏しいんですよね。

理由は後述しますが、うろ覚えで語ることをご理解ください。



前作からの違いはかなりありますが、その一つに転職がありました。

転職によって、それぞれの職業独自の技が増えていくんですが、転職を繰り返せば各キャラが同じ技を使えるようにもなるので、便利な反面、キャラごとの違いが希薄になっていくという弊害を感じました。

まあ、そこまでになるには相当プレイしなくちゃならないんで、普通は気にはならないんですけどね(苦笑)。

システム周りは便利になっていることがほとんどだったので、そちらでは不満に感じることは無かったです。


VIのストーリーは、夢の世界と現実の世界を行き来して・・・というものです。
夢の世界には、基本現実の世界と同じキャラがいて、現実世界のキャラとは若干性格が違ったりしています。

自分は、その辺でまずう~んとなってしまいました。

夢の世界のキャラと、現実の世界のキャラ・・・実質同じキャラが二人いるということで、感情移入がしにくいんですよね。

IIIのような良い意味でおおらかなストーリーだと気にならないんですが、なまじ容量が増えシナリオが厚くなってキャラががっちりと決まってると、感情移入が出来るか出来ないかはプレイのテンションに大きくかかわりますよね。


あと、上記の転職。
同じ技を覚えることが可能となるので、キャラごとの違いを感じにくくなってしまってます。

これもまた、キャラへの愛着を得られなかった原因・・・かもしれません。



そんなこんなで・・・もちろん最後までプレイしましたが、自分はこれまでのような満足感が得られませんでした。
今思い出しても、あまり思いだせませんし。

ドラクエ自体に飽きてはいなかったのですが、逆に期待が大きすぎたのかな?


そして、これが自分が購入した最後のドラクエとなってしまいました。



まだつづく。
スポンサーサイト

コメント

おなじく

自分も6はほとんど覚えてませーんw


いじょ!


確かにプレイしたんですけど、ここまで
記憶に残らないのも逆に珍しいなと(^^;

  • 2017/03/04(土) 18:43:17 |
  • URL |
  • あーぱす #-
  • [ 編集 ]

そうでしたか

あーぱすさんこんばんは。

ストーリーがややこしかったのか、長かったのか。
ラストのバーバラのくだりは覚えているんですけどね。

  • 2017/03/05(日) 16:58:51 |
  • URL |
  • OREJAP #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/198-da009546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad