ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンクエストの思い出 その2

ドラゴンクエストIII

ドラクエIIがすっかり気にいって、散々プレイした自分。

ドラクエIIIは発売日にデパートのおもちゃ売り場に行って・・・しっかり売り切れていました(苦笑)。


当時は書店に勤めていたので、そのルートを使う手もありましたが、取次経由だといつ来るか分からなかったので、デパートで次回入荷分の予約をしてその日は帰宅。

でも、一週間もたたずに入荷したと記憶しています。


ドラクエIIIの良いところと言えば、バッテリーバックアップにて途中経過をセーブ出来るところですね。

ドラクエIIの最大の敵である復活の呪文の間違いが無くなる訳ですから、実にありがたかったです。
今では考えられないことではありますが、当時はこれだけでも凄い進化でした。


ドラクエはこれまでプレイヤーキャラクターは固定でしたが、IIIでは勇者を除くキャラ3人を自由に選ぶことが出来ました。

戦士、魔法使い、僧侶、商人、格闘家、遊び人。

自分は、オーソドックスに、戦士、魔法使い、僧侶で始めました。


ただし、全員女性で(笑)。


もちろん、勇者も女性です・・・IIIでは見た目変わりませんが。


話が進み、賢者に転職出来るようになると・・・戦士、魔法使い、賢者で。

さらにもう一人あの職種が賢者になれると分かってからは、戦士、賢者、賢者としたように記憶しています。


プレイヤーキャラに自由度が増えたこともあり、IIIはかなり長くプレイしました。


まず普通に終わらせ。
レベル99まで育てたり。
やること無くなって一度売ってしまったんですが、またやりたくなって再度購入。
またレベル99までプレイ(笑)。


いやあ、よくもまあここまでプレイしたものです。


つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/193-ac38d76a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。