ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

ドラゴンクエストの思い出

きっかけは、先日のBS朝日の番組「題名のない音楽会」

それでのドラクエ特集で、オーケストラでの演奏で懐かしい音楽を聞き、すぎやまこういち先生の言葉を聞き、懐かしさに駆られ、思い出話を語ってみようと思ったわけです。


最初のドラクエ、ドラゴンクエストIが発売された時、私はあまり興味は湧きませんでした。

シナリオ、堀井雄二
キャラデザ、鳥山明
音楽、すぎやまこういち

そうそうたるメンバーですね。

しかし、当時の私は、ネームバリューばかりの凡庸なゲームだろうと、たかをくくって詳しく調べようとはしませんでした。

実際、当時からそう言うゲームは少なくなかったですから(苦笑)。


でも、ご存知のように人気は上がって行き、ドラクエIIでは発売日に品切れで買えなかったり、ゲーム誌での特集がガンガン組まれるという状態に。


これは面白いんじゃないかと、一段落し店頭でも見かけるようになってから、ドラクエIIを購入。

これが、私の初のドラクエとなりました。


ドラゴンクエストII悪霊の神々


これを最初に買った訳ですが・・・はまりました。

感情移入しやすいキャラクター。
分かりやすいUI。
適度な難易度に、先に進みたくなるストーリーの進め方。
耳心地のよいBGM。

なんでドラクエIからプレイしなかったんだろうと、後悔したくらいです。


なかなか会えないサマルトリアの王子にやきもきし、いっそ妹のサマルトリアの王女が仲間にならないかなと思ったり(笑)。
不幸な運命に翻弄されたムーンブルクの王女に同情したり。


後から分かったことですが、本作は難易度が高かったらしく、なるほど後半はかなり苦労したのを覚えています。

まあ、最大の敵は復活の呪文だったんですけどね(汗)。

あの長い復活の呪文をノートに写し、さらに間違いがないか確認する毎日。

それでも、たまに表示される「呪文が違います」の文字。

何度これで愕然としてしまったことか・・・。


そんなこんなで苦労してクリアした時は、本当にうれしかったなあ・・・。


最初と言うことも、登場キャラが気にいったと言うこともあり、自分にとって最も思い出深いドラクエが、このドラクエIIなんです。


つづくかも。
スポンサーサイト

コメント

自分はⅢからでした

ドラクエは・・・発売当時はアウトオブ眼中でしたねー。
それまでゲームといったらアクション当たり前で、
好きなファミコンソフトベスト3は『忍者龍剣伝』
『悪魔城ドラキュラ』『リンクの冒険』といった
バリバリのハードアクションが私的マイブームの中、
なんで文字と数値だけでやりとりして面白いの??
という拒絶反応全開で・・・。(--;

でもって、なぜか成り行きで3を始めてしまい、
(バックアップなので復活の呪文の悲劇はなく)
あー、こういった面白さもあるんだなーと。

4、5、6、7、8くらいまでやりましたが、
記憶に残ってるのは3とか4とか5ですね。
6、7、8は長くてやりこみせずに1回クリアで
もうおなか一杯ってな感じで(^^;
(3は遊び人を賢者にするだけで面白かったんですけど)

  • 2017/02/15(水) 18:11:46 |
  • URL |
  • あーぱす #-
  • [ 編集 ]

結構プレイされてますね

あーぱすさんこんばんは。

自分も、RPG入門はドラクエだったように思います。
・・・少なくともファミコンでは。

どこまでプレイしたかは先で書きますが、あーぱすさんのプレイ歴・・・なんか頷けます。

  • 2017/02/15(水) 20:33:02 |
  • URL |
  • OREJAP #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/192-58709a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad