ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真田丸最終回

真田丸、とうとう最終回となりました。


満身創痍で自ら耕した城の畑までたどり着き、最後まで畑の作物を踏むこと無く戦い討死した作兵衛さん。
大殿の位牌を胸に、門番として戦い散った内記殿。

男たちの散りざまに弱い私は、涙腺決壊寸前。


そして終了・・・。


う、うん・・・面白かったです。

面白かったんですが、なんかモヤモヤしてます。


信繁の最後のシーン。
寸止めでした。

秀頼たちのラスト。
しょんぼりしている場面で終わり。

きりちゃん。
走っている信繁を見かけるシーンで終わり。


そして最後のナレーション。
佐久間象山ネタ。


・・・・なんて言いますか、最後の10分をバッサリ切ったって感じがして、えっ?終わり?って感じでした。


いや、面白かったですよ。
三十郎のシーンとか、若干ファンタジーな信繁と家康が対峙するシーンとか。


でもまあなんて言うか、もう少し突っ込んだ終わり方をして欲しかったかなあとは思いました。


とは言え、真田丸はここ数年の大河では最も面白かった大河だとは言えます。

来年再来年の大河はなんか嫌な予感がするので(苦笑)、しばらくは真田丸を超える大河は出てこない気もしますし。


面白かったゆえに、あれこれ言いたいことも出てくるってところで・・・ね。


スポンサーサイト

コメント

最終回

終わりましたね・・・真田丸。

やはり気になる単騎突撃はファンタジーですね。
でも部下を複数率いての突撃の方が格好良かったようなw
で、一騎、また一騎と鉄砲隊に倒されながらも突撃!&
満身創痍な状態で家康を追い詰めつつ、あと一歩
の所で避けられて「あ"~っ!」ってな展開を期待
してたんですが(^^;
まぁ、互いの台詞をゆっくり間をおいて表したいという
演出なんでしょうけどね。

秀頼の最期もただ待ってるだけでイマイチ緊張感に
欠けるというか・・・確かあっち(太平記)では
焼け落ちる大阪城をバックに豊臣滅亡を感じつつ、
無念の自害をしたよーな?

ま、でも色々言いたいことはありましたが、大河的
には面白かったです、自分も。(笑)

P.S.
最後の安居神社も去年行ってきました、はい(^^;

  • 2016/12/18(日) 23:07:02 |
  • URL |
  • あーぱす #-
  • [ 編集 ]

合戦シーン

ども。
私は最終回に至ってもそこここで大軍団同士がぶつかる合戦シーンが無かったのがちょっぴり残念でした。

ちらほら戦っている兵の中を単騎突っ走る幸村とか最後に家康と対峙するシーンとか「ポツン」と感じられて。(^^;

でも最後に幸村と佐助の掛け合いに哀愁漂う喜劇シーンを織り込んだり近年まれな「話題にもなる面白い大河ドラマ」でしたね。

  • 2016/12/19(月) 07:20:39 |
  • URL |
  • ラウ伯父 #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

楽しい大河でした

あーぱすさんこんばんは。

自分も、多くの味方の奮闘の中であの場までたどり着いて・・・と言う熱い展開を想像していたので、妙にあっさりとたどり着いちゃったなと感じました。
家康との掛け合いをさせるための演出だったんでしょうが、リアリティと言う意味では・・・。

あれじゃ、秀忠に邪魔されますわと(笑)。

秀頼は、あの後覚悟を決めて自害・・・となるんでしょうけど、あそこで終わられると悲壮感が感じられないというか、寸止め感が甚だしいというか。

今回の大河は、あくまでも信繁の視点で描かれ、彼が見ていない事柄は描かれないと言うことらしいのですが、関ヶ原を含め、なんかモヤモヤが残ってしまいました。

にしても、あーぱすさんはリアル真田丸紀行をしっかりされてたようで、番組ラストの紀行はすっかりおさらいに(笑)。


ラウ伯父さんこんばんは。

確かに、昔に比べ最近の大河では大勢での合戦が見られなくなった気がしてます。
おそらくは予算の関係かなと勘ぐってしまいますが、寂しいことではありますね。

近くなら、ボランティアで討たれに行ってあげるのに(笑)。

ここまでコミカルなシーンのある大河は前例はないかなと思いますが、あのシーンはニヤリとしつつ哀愁も感じるという良い掛け合いだったなと思いました。

  • 2016/12/19(月) 18:12:51 |
  • URL |
  • OREJAP #-
  • [ 編集 ]

終わった

終わっちゃいましたね。信繁をはじめ、主要メンバーの多くの
最期が表現されないまま、というのがスッキリしなかったですが、
一応、九州に落ち延びた伝説を否定しない終わり方だったかなと。

あのあと、信繁も秀頼もきりちゃんも九州へ行って、作兵衛や
内記もうっかり復活して、みんなで平穏にくらしたんだ~
……んなわけないか(汗)

一年を通して印象的だったのは、草刈 正雄さんが演じられた昌幸
ですね。めっちゃカッコよかった。民放のCMで草刈り機を振り回す
姿からは想像もできん。

過去にさかのぼって、本編では語られなかった昌幸のエピソード
かなんかをスピンオフ作品でやってくれないもんですかね?
そういうのがあれば見たいです。

  • 2016/12/19(月) 22:46:12 |
  • URL |
  • PY #KqMzorHA
  • [ 編集 ]

その後の彼らは・・・

PYさんこんばんは。

最後まで見せないやり方だと、確かにその後の分岐を各々想像することは出来ますね。
寺で徳川兵に見つかった時の反撃を見て、あれ?もしかして?と考えた方もいるでしょう。

草刈さん演じる昌幸は、なかなか良かったですね。

真田太平記での丹波さんとはまた違う、ちょっと人間味のある昌幸を見せてもらいました。

これだけヒットした大河ですから、ぜひともスピンオフ作品は作って欲しいなと自分は思っています。
何かやりそうな雰囲気は、そこかしろで感じはするのですが。

自分だったら、山本耕史さんと片岡愛之助さんで関ヶ原を・・・。
あれ?この配役のスピンオフ、どこかで見た気が(笑)。

  • 2016/12/20(火) 18:24:07 |
  • URL |
  • OREJAP #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/184-8e299732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。