ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンプラ編 その2

昨日同様、一部ピックアップして書きます。


・1/144 アッガイ

私は、当時からアッガイには一目置いていたんですよ、マジに。
ですから、発売が決まった時にはうれしかったんですけどね・・・。

当時のレベルからしても、出来が悪いと思ったキットでした。
まず、爪の出入りを再現したためか、動かない肘。
若干上向きの頭。
ズゴックのようにすべきところ、半ズボンのようにしたために、格好悪い上にほとんど動かない股関節。
他の水陸両用モビルスーツの出来は良かっただけに、結構がっかりしましたね。


・1/100シャア専用ザク

ようやく出たって感じの満足いくザク。
もっとも、当時はデザイン上股関節はほとんど動かなかったんですが。


・1/144Gアーマー

待ち望んだキットの一つ。
これがまたどこにもなかったので、通販使って買いました。
親に嫌な顔を(以下略)。

専用のガンダムが付いていて、GスカイとかGブルの再現も出来ました。
設定自体が変だったからではありますが、ガンダムより太いコアファイター付。
全体的には良いキットだったのですが、履帯と転輪の遊びがなく、組み立ての段階で車軸を折ってしまいました。
針金と瞬着で事なきを得ましたが、折った人は他にもいたとか。


・1/550ララァスン専用モビルアーマー

ビルドファイターズでもネタとなった、商標の関係で本名が付けられなかったキット。
エルメスだからね(笑)。


・1/144旧ザク

当時、1/144ザクとしてはもっとも出来の良いキット。
それゆえ、これを改造して量産型ザクを作った人が少なくなかったとか。


1/100リアルタイプシリーズ

既存の1/100キットの成形色を変えて、メカデザインの大河原氏のイラストを参考に各種デカールを付けたキット。
いくつか買いましたが、キットは古いままだったので、水増し感の強い商品ではありました。


・1/60ガンダム

最も高額で、大きなシリーズ。
ガンプラで初めてポリキャップを採用し、関節がヘタレにくくなった。
もっとも、大きすぎてヘタレるほど遊んだりはしませんでしたが(笑)。


・1/60シャア専用ゲルググ

ただでさえデカいMSの1/60なので、かなり大きかった。


・1/250情景モデルシリーズ

無可動でポーズが固定されたキット数体に、ベースの付いた商品。
いわゆるジオラマキット。

しかし、その出来は1/250というスケールを差っ引いても良くはなかった。

・1/20フィギュア

セイラだけ作りました。
あの入浴シーンを作ろうと思いましたが、途中で挫折(笑)。


さらに続きます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gameyokomichi.blog.fc2.com/tb.php/16-4aafa573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。