ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

(ネタバレ有)スコアアタック全ステージクリア

デビルズサード、オフプレイ。

スコアアタックモード全ステージクリアと、ネタバレですがニワトリを全ステージ捕まえました。


スコアは非常に下の方ではありますが(苦笑)。

ニワトリは金の卵が1個ですが貰えるので、欲しい人はチャレンジしてはどうでしょう。
スポンサーサイト

スコアアタックでの一コマ

WiiUからの画像アップテストを兼ねて、スコアアタックでの一コマ

デビルズサード01


・・・飲めねえ

ソロプレイクリア

デビルズサードのソロプレイ、クリアしました。

ネタバレになるので詳しい内容は書きませんが、満足できる出来でした。


クリアが早かったのでお分かりとは思いますが、難易度的にはニンジャガイデンよりは易しいものとなっています。

とは言え、手ごたえのないものではなく、グルカナイフ使いのあの人とか、光学迷彩部隊とチェーンソーやバルカン持ちが次々出てくる場面とかでは、結構苦労させていただきました。


個人的な感想ですが、シューターとしてはもっとも自分に合っていると感じてます。

もちろん、HALOやギアーズも面白かったのですが、近接にこれだけバリエーションのあるものは、これ以外ありませんからね。

ニンジャガイデンが楽しかった人向けのシューター・・・とでも言うべきでしょうか。


プレイ中に手に入るアイテム。

やり込み要素でもあり、集めると金の卵が貰えるそうなので、コンプしたいところです。
また、説明を読むとこのゲームの設定が垣間見れるので、それも目的の一つとして。


エロや可愛いキャラとは無縁で、そっち方面で釣ることを最初から想定してない主人公キャラ。
どちらかと言うとシューターのプレイヤー人口の少ない機種。
途中の不運な出来事もあり、想定以上に長期に渡った開発期間。
amazonn専売で、店頭には並ばない。


販売本数的に不利な面の多かった本作なので、その出来の割にプレイヤーの人口は多くないんだろうなと悔しい感じではありますが、これから口コミで少しでも多くのプレイヤーにプレイしてもらいたいと願ってます。
口コミ効果が高いのが任天堂ソフトなんで(横道調べ(笑))、その流れで。


おまけ。

スタッフがもとになったと言われる登場人物の博士・・・確かにそっくりでしたね(笑)。
なんか、ニヤニヤしてしまいました。

演習、演習

ニコ生の後、演習してたら板垣氏に遭遇。

すいません、二度殺っちゃいました。
その後、やられもしましたが(笑)。

それにしても、通信切断がちょこちょこ起こるなあ。
どこが悪いやら・・・。

Devil's Third発売

まずは、残念なお知らせから。

konozama確定となったので、パッケージ版はキャンセルしてしまいました。
今朝確認したら、まだ発送に至ってなく、早くて明日、あるいは明後日の到着になりそうでしたので。

やはりこれはパッケージとして手元に置いておきたかったのですが、少しでも早くプレイしたいですし。
また、私が皆さんより1~2日遅れてからプレイを始めるというのもどうかなとも思い(苦笑)。

けちって通常配送にした私が悪かったとも言えますが、予約してこの仕打ちはなあと・・・いつものamazonか(苦笑)。


と言うことで、eショップでダウンロード版を購入しました。

amazonは使ってやらない(笑)。


結構長いダウンロード時間を経て、ようやくプレイ開始。


まずはオフラインモードから。


何故か刑務所内でドラムを叩きまくる主人公。

何故か虫の居所が悪く、スティックをへし折る主人公。

それは何故か・・・すべてはゲームの中で。


いや、大した理由じゃないんですが(笑)。


オンに直行する前に、オフもある程度はこなしておいた方が良い感じです。
いわゆる、チュートリアルとしての側面もありますので。



オンも少しばかりプレイしました。


まずはキャラを作成し、武器屋を覗き、操作に慣れる意味もかねての演習から始めます。

・・・・皆さんの勝率アップに、すごく貢献してきました(汗)。

皆さん強いなあ・・・私が弱いともいう。


どうやら演習をこなさないと実戦には出られないようなので、横道クランを立てるのはすぐにはいかないようです。

まあ、まだコントローラーにも慣れていないので、練習が必要ですね。


今日のところは、とりあえずさわりまで。



追伸。

次回作は、ぜひamazon専売以外で(苦笑)。

DL版の利点が・・・

なんと、ダウンロード版の方々はもうプレイされているそうで、羨ましいったらありゃしません(笑)。

まあ、パッケージ版の自分を含む皆さんは明日にはプレイ出来るので、半日ほど違うだけなのでなんてことは・・・。

明日、ちゃんと来ればですが(苦笑)。

頼むよアマゾンさん。

ゲームの横道15周年

サイトのトップページにも記しましたが、本日8月1日、ゲームの横道は開設15周年となりました。


いやあ、15年もやってたんですね。

始まりは、当時勤めていたゲーム店の簡単なサイトを手探りで作って、そうしたら個人のサイトも作りたくなったから作った・・・という物でした。

今も大した作りではありませんが、最初はもう赤面もののデザインだったのが思い出されます。

解説本を片手に、切ったり貼ったりして今に至りますが、当時のタグや文章も、あちこちに残ってると思われます。


ゲームの横道と言う名前、ゲームの攻略ではなく、キャラやお色気方面にスポットを当てていたので、横道にそれているという意味での横道です。
いまでは、ネタに偏っているので、やっぱり横道にそれてますが。

一時期、ゲームの横道ではなく、DOAの横道と言う名前にすれば良かったと後悔したりしたのですが・・・・結果オーライですね(苦笑)。


開設当時、それはもう危なかしい内容もあったりしたのですが、そこそこ閲覧数が増えるようになってからは、ネタに重点を置いたものとなりました。

私の年齢的なものや、板垣氏巡回済みとなったのも関係あるかもしれませんね(笑)。


15年もやってこれたのは、一番に見てくれる方々、応援してくれる方々がいたからです。
誰も見てくれないようでは、やる気力は出ませんからね。


そして、板垣氏の存在も大きいです。

板垣氏が「見てるよ、応援してるよ」と言ってくれたことが、どれだけ嬉しくて、奮起させてもらえたか。

「こんなサイト、けしからん!」

と怒られてもおかしくない内容でしたのに・・・特に当時は(苦笑)。


ありがたかったですね。


だからこそ、ヴァルハラゲームスタジオの応援サイトとして、舵を切ることに一分の迷いもなかったです。

舵を切ってからが長かったのですが(苦笑)、いよいよです。


15周年の今年、Devil's Thirdをプレイ出来ること、扱うことが出来るのも、きっと何かの縁・・・と無理やり関連付けて(笑)、頑張りたいと思います。


2015年8月1日

管理人OREJAP

FC2Ad