ゲームの横道ブログ

ValhallaGameStudioを応援するゲームの横道のブログです

GMの逆襲

ガンダムビルドファイターズの新作「GMの逆襲」が本日より配信となりました。

8月31日までは無料配信との事なので、興味ある方はぜひ。
配信場所はいくつかあるので、各人の都合の良き場所にて。


久しぶりのGBFの新作、バトローグ、そしてGMの逆襲。
楽しませてもらいました。

ネタバレになるので内容に関しては語りませんが、単発なのはもったいないなあとは思いました。
シリーズで見たかったというのが、今の感想です。
スポンサーサイト

ガンダムビルドファイターズトライ

ガンダムビルドファイターズトライ

半年前に終了した前作「ガンダムビルドファイターズ」は、演出、作画ともに良く出来た作品でした。

奇をてらわず、王道とも言えるストーリー運び。
その中に、濃いファンもニヤリとするガンダムネタ。
可愛らしいが、変に媚び過ぎてないキャラクターデザイン。
ガンプラが題材と言う事を生かして、いろいろなガンダム作品のモビルスーツが一堂に会するという喜び。
作画も安定し、モビルスーツの動きも本編顔負けで、スタッフの熱意が感じられる作品でした。


好評により、終了から半年足らずで、続編、ガンダムビルドファイターズトライが放映開始となりました。


続編と言うことで、若干の心配はありましたが、3話まで見た限りは、その心配は杞憂のようです。

あえて前作のキャラクターはほとんど出さず、ほとんど今作品のキャラクターで話が進んでいます。
続編だと、ついつい前作のキャラを出しがちですが、それをやってしまうと、新キャラが旧キャラに食われてしまう場合が多々あります。

某ガンダムのように、主役交代なんてのは論外ですが(苦笑)、せっかく新キャラでの新しい話ですから、それらをちゃんと生かした話にしてほしいですからね。


とは言え、同じ地域の7年後と言う設定なので、前作とのつながりもあります。

主人公の一人は、前作のヒロイン、コウサカ・チナの弟であるコウサカ・ユウマ。
前作で、チナと一緒にイオリ模型店に訪れた小さな弟が、イオリ・セイの悪影響(笑)をうけて、トップクラスのガンプラビルダーに。

3話では、前作のサブレギュラー、嫌味だが憎めない咬ませ犬キャラのサザキ・ススムの妹、ギャン子ことサザキ・カオルコが登場。
まさかの展開に、人気急上昇(笑)。

そして、たぶん出るだろう・・・いや、絶対出て欲しいと思っていた、謎のおじさん「ラルさん」も期待通り登場。
今回は、ガンプラバトル部のコーチとして、普通に登場。
・・・・どういう人脈で、学校の部活のコーチになれたんでしょう(笑)。


主人公の一人、ホシノ・フミナは、一見運動部系の容姿(常時スパッツ)だが、ガンプラバトル部の部長。
ひとりでガンプラバトル部を支えてきたが、ふとしたきっかけでセカイをガンプラバトルに目覚めさせた。
その容姿と性格で、あっという間にファンの間で人気沸騰。

実質的主人公、カミキ・セカイは、まだまだ謎の多い人物。
拳法の達人で、まっすぐな性格で、ガンプラや色恋沙汰にはめっぽう疎い(笑)。

その姉、カミキ・ミライは、登場時にピンク色のオーラを発する、雑誌モデルもしている美人高校生。

上でも書いたコウサカ・ユウマは、あるバトルがきっかけでガンプラバトルから身を引いていたが、自身の所属していた模型部とガンプラバトル部とのバトルで、フミナたちに助勢し、ガンプラバトル部へ。
姉同様、メガネ芸が使える。


今作も、前作同様、楽しく、気持ち良く見れるアニメになりそうです。

心配なことがあるとすれば、ラルさんの声を当てられている広瀬正志さんが病気のため降板となったことです。
元気になって、またお決まりのセリフを聞かせて欲しいものです。

FC2Ad